本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 研究活動  > 流通科学研究所

流通科学研究所

研究所の主な活動

本研究所は、昭和32(1957)年に本学の最初の付属研究機関として設置された「商品学研究所」を母体とし、平成6(1994)年から「流通科学研究所」と改称し現在に至っております。

現在、本研究所では、つぎの3分野を中心に調査・研究活動を行っております。

  • 一般商品のほか、外食、観光、教育などサービスに関する調査・研究とコンサルテーション。
  • 商品・サービスの国内流通および国際流通に関する調査・研究とコンサルテーション。
  • マーケティングに関する調査・研究とコンサルテーション。

本研究所の研究スタッフは、商学部、および経済学部の専任教員を中心に構成されていますが、特定の研究課題については、専任教員と共同研究を行う学外の研究者や企業人を研究員として受け入れております。また、流通・マーケティングに関する研究資料の整備・充実を図り、学生および教員の研究活動を支援するとともに、外部の方々も閲覧できるようにしております。さらに、国内外から講師を招き講演会やシンポジウムを開催し、教育と研究を支援するとともに、地域の企業人や一般消費者にも公開し、企業経営の改善や生活の充実に役立つよう努めております。

研究成果の一端は、所報『流通研究』の発刊その他の活動を通じて、学生、教員、研究者、地域社会および消費者に還元されています。

お問い合わせ先

愛知学院大学 流通科学研究所
〒462-8739 愛知県名古屋市北区名城3-1-1
TEL:052-911-1011
FAX:052-325-2100
E-Mail: rimd@dpc.aichi-gakuin.ac.jp

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.