本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 教員紹介  > 教員一覧  > 青木 均

青木 均

プロフィール

青木 均 教授

氏名 name
青木 均(Hitoshi Aoki)

所属
商学部商学科 流通・マーケティングコース
(ビジネス情報コース兼担)

職位・役職
教授
商学部長

担当科目小売経営論A・B、流通論A・B、eコマース論
オフィスアワー毎週水曜日昼休み
ホームページhttp://blog.goo.ne.jp/aohito01
メールアドレスaohito@dpc.aichi-gakuin.ac.jp
略歴
  • 1985年 智弁学園高等学校卒業
  • 1989年 早稲田大学教育学部卒業
  • 1996年 早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程満期退学
  • 1996年 山梨学院短期大学講師
  • 2000年 愛知学院大学商学部講師
  • 2002年 愛知学院大学助教授

メッセージ

大学は楽しいところですよ。とくに愛知学院大学は(笑)。
大学では直接社会で役に立つ知識を学ぶことはあまりないかもしれません。しかし,学問を通して,知識獲得の方法とものの考え方を学びます。それらこそは,長い目で見れば,大変役に立つ能力ではないでしょうか。複雑な社会現象をうまく見通すためのレンズを手に入れ,それを磨く場が大学だと思ってください。

私は,コンビニエンス・ストアやスーパーマーケットなど小売業に関する社会現象に強く関心を持ち,それに関連する研究を行っています。身近な現象ですが,学問的に追究することができます。「どうしてあの店は儲かっているのか?」「あの店に人が集まるのはなぜなのか?」こんな身近な疑問が学問につながるのです。

教員の研究テーマ

小売業態の国際移転に関する研究
どのようにスーパーマーケットやコンビニエンス・ストアが海外からもたらされ、それがどのように日本において発展したのかを研究しています。

ゼミナールの研究テーマ

小売業を中心としたマーケティングについて研究します。2年次には、論文コンテストへの投稿を行ってもらいます。また、名古屋の大学対抗のマーケティング研究発表コンテストの名古屋マーケティング・インカレに参加してもらいます。3年次にはこのインカレ出場に向けた研究活動を行います。4年次には、卒論を書きあげてもらうとともに、その成果を研究発表会で競ってもらいます。

研究業績

著書(単著)

  • 『小売業態の国際移転の研究』成文堂,2008年。
  • 『小売マーケティング・ハンドブック』同文舘,2012年。

著書(共著)

  • 『中小企業診断士養成課程(商業コース)基本教材経営基本戦略・管理部門』中小企業大学校,1998年。
  • 『バリュー・クリエイション・マーケティング』 税務経理協会,1998年。
  • 『現代流通論』八千代出版,1999年。
  • 『現代の流通と取引』同文舘,2000年。
  • 『現代アメリカのビッグストア』同文舘,2006年。
  • 『新流通論』創成社,2007年。
  • 『流通と消費者』慶応大学出版会,2008年。

所属学会

日本商業学会,実践経営学会,日本消費経済学会,経営行動研究学会,組織学会,マーケティング史研究会,アジア市場経済学会,企業家研究フォーラム

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.