本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 教員紹介  > 教員一覧  > 城 隆

城 隆

プロフィール

城 隆 教授

氏名 name
城 隆(Takashi Jo)

所属
商学部商学科 流通・マーケティングコース
(ビジネス情報コース兼担)

職位・役職
教授 修士(商学)
商学部長

担当科目国際商務論A・B、応用商学Ⅱ
オフィスアワー 金曜日4時限
メールアドレス  
略歴
  • 1957年 兵庫県で生まれる
  • 1985年 早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得満期退学
  • 1985年 愛知学院大学商学部講師
  • 1989年 愛知学院大学商学部助教授
  • 2007年 愛知学院大学商学部准教授(教員組織変更による)
    この間1992年4月より2年間 商学部教務主任
  • 2012年 愛知学院大学商学部教授(現在に至る)
  • 2015年4月より 商学部長

メッセージ

大学は自分を磨く場所です。そのためには自らが進んで行動を起こさなければなりません。
“自分のことは自分で”とよく言われますが、まさにそのことを実践してください。

4年間はあっという間です。有意義に過ごし、これからの人生を大いに楽しみましょう。

教員の研究テーマ

貿易取引慣習に関する研究

ゼミナールの研究テーマ

貿易取引の研究

研究業績

著書

  • 『商学への招待』(共著:愛知学院大学商学部編)、2006年9月
  • 『現代ビジネス用語1996』(共著)、朝日出版社、1996年1月
  • 『貿易商務の手引』(共著)、酒井書店、1994年4月

論文等

  • 「国際商務における危険の移転-近年の海外事例が示唆するもの-」(単著)『商学研究』(愛知学院大学商学会)第52巻1・2号、2012年1月
  • 「消費者庁設置と食品表示」(単著)『流通研究』(愛知学院大学流通科学研究所)第16号、2010年3月
  • 「食品表示適正化に向けた取組みについて」(単著)『流通研究』(愛知学院大学流通科学研究所)第15号、2009年3月
  • 「2007年わが国の食品表示問題について」(単著)『流通研究』(愛知学院大学流通科学研究所)第14号、2008年3月
  • 「手続きの面から見た食品輸入」(単著)『商学研究』(愛知学院大学商学会)第47巻第3号、2007年3月
  • 「わが国の食品表示-食品の安全性との関係から見た現状」(単著)『流通研究』(愛知学院大学流通科学研究所)第13号、2007年3月
  • 「貿易取引における電子化-近年の動向」(単著)『商学研究』(愛知学院大学商学会)第47巻第1・2号、2006年12月
  • 「電子商取引の発展と阻害要因」(単著)『商学研究』(愛知学院大学商学会)第45巻第1号、2005年9月
  • 「電子商取引時代における貿易取引形態について」(単著)『産研シリーズ』(早稲田大学産業研究所)No. 31、1998年11月
  • 「輸入食品に係わる表示問題」(単著)(朝岡良平編『国際商務論の諸問題-その理論と取引慣行』、同文館出版、1998年4月)
  • 「輸入青果物の購買行動と原産国表示に関する調査研究」(共著)『地域分析』(愛知学院大学産業研究所)第34巻第2号、1996年3月
  • 「輸入食品の商品表示に関する調査研究」(共著)『商品研究』(愛知学院大学商品学研究所)第12号、1993年3月
  • 「輸入促進と輸入品の品質について」(単著)『商学研究』(愛知学院大学商学会)第36巻第4号、1992年4月
  • 「商品表示に関する予備的考察」(共著)『商品研究』(愛知学院大学商品学研究所)第11号、1992年3月
  • 「貿易業者における輸入取引に関する調査研究」(単著)『商品研究』(愛知学院大学商品学研究所)第10号、1991年3月

その他

  • 平成16年度愛知学院大学後期公開講座(統一テーマ:「食」を考える)
    第5回「食品表示の現状と課題」を担当、2004年11月

所属学会

日本貿易学会、日本物流学会、日本港湾経済学会、日本商業学会、国際商取引学会

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.