本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 教員紹介  > 教員一覧  > 岡田 義昭

岡田 義昭

プロフィール

岡田 義昭 教授

氏名 name
岡田 義昭(Yoshiaki Okada)

所属
商学部商学科 会計・金融コース

職位・役職
客員教授 博士(商学)

担当科目国際金融論A・B、経済原論A・B、ビジネス・ファイナンス論、専門演習、卒業論文、国際金融論(大学院)
オフィスアワー 毎週金曜日1時限目(9:00~10:30)
ホームページhttp://www.agu.ac.jp/~yokada/
メールアドレスyokada@dpc.agu.ac.jp
略歴
  • 1969年3月 早稲田大学商学部卒業
  • 1975年3月 早稲田大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学
  • 1980年9月~82年6月 英国ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス大学院経済学研究科
  • 専攻:国際金融論、理論経済学、応用計量経済学

高校生へのメッセージ

愛知学院大学商学部では、ビジネスに関する質の高いプロフェッショナルな知識が学べます。卒業後は、ビジネス・パーソン、公務員・教員、税理士・会計士、ベンチャー企業経営、外資系企業、国際機関、NGO・NPO、大学院進学・外国留学など、皆さん方の活躍できる場が無限に広がっています。そして、母校愛に富んだ商学部卒業生55,000人余による後輩への面倒見の良さに時には感激するかもしれません。チャレンジ精神に富んだ方、ぜひ一度キャンパスを実際に訪れてみてください。

在学生へのメッセージ

「教養」という言葉はもはや皆さん方の間では余り使わない言葉でしょう。私が皆さん方と同じ年頃のとき、脅迫観念のごとく常に頭にあったこの言葉も、今や正面からあえて取り上げるにはいささか気恥ずかしい思いがして、とても躊躇します。知性や感性を磨き、視野を広げ、自分を高めようと努める。読書をし、友と語らい、感動する。グランドで汗を流して体を鍛える。こういうことは、当節、流行らないことは十分承知しています。にもかかわらず、大学の4年間、教養なんていう古めかしい言葉とは関係なく、勉学に、クラブ活動に、読書に、芸術に、そしてスポーツに励むことをあえて勧めたく思います。加えてすばらしい友人を持つこと、これら“贅沢な経験”は、これから春秋に富んだ人生を歩む皆さん方の得がたい財産となること請け合いです。

教員の研究テーマ

国際金融論では、ビジネスがグローバル化する今日、多額のマネーが地球的規模で瞬時に取引される状況を研究の対象とします。とくにそうした日々の動きから提起される諸問題に対し、誰もが共通の土俵で平等に議論に参加し、誰もが自由に意見を述べ合えるよう、オーソドックスな経済理論や統計的手法に基づいて分析し、歴史的意味を加味しつつ客観性の高い政策命題を提言します。ともすれば声の大きな人や権力を持った人の考えが結論となりがちです。国際金融論ではできるだけそうした不公平性を排除し、体系だった総体的且つ重層的な命題の導出に心掛けます。

ゼミナールの研究テーマ

ビジネスのグローバル化・情報化・自由化とそれに伴う国際金融の新潮流について研究します。

所属学会

日本経済学会、日本金融学会、日本統計学会、米国経済学会(AEA)、米国ビジネス経済学会(NABE)

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.